本物個別 小中学生補習・中学受験・高校受験・大学受験 青葉セミナー

小学の部

授業内容

授業内容

中学生になっても通じる力をつける。

算数については、途中式や図の書き方、ノートに整理して解法手順を書く訓練をしていくなど、他塾では実施しない「真髄」を伝えていきます。
また、英語については、低学年の生徒には歌やカードゲームにも触れて頂きながら、楽しく英語を勉強していきます。高学年の生徒については、中学生になってからの定期試験で確実に高得点を取って頂くことを意識し、実際に中学生が使用する教材を使った、真に役立つ英語の本物の楽しさを実感できるカリキュラムになっています。

英語、数学とも中学生になれば一気にハードルが高くなります。青葉セミナーでは、無理・無駄なく効率よく授業を進めていきますので、一人たりとも途中でつまずく生徒はいません。小学生⇒中学生⇒高校生と常に先を見据えた指導を行っているからこそ、一人ひとりの生徒さんにとって効果的な指導ができるのです。

教科

国語

低学年においては、読み書きを中心に読解の基礎を徹底させます。特に漢字や言葉は高学年の国語力の基礎ともなるためしっかりと低学年 のうちに定着させます。 高学年では、基礎的な漢字や言葉に加え、論理的な読解力や要旨をまとめるなど記述対策も含めた総合的な国語力 を養います。

算数

低学年においては、計算力を中心に数の概念を徹底させます。教科を教え込むということではなく、「勉強は楽しいものだ」という意識付け に重点を置きます。 高学年では、計算力に加え、多くの生徒が苦手な文章題を中心に、問題の読解力を養うことを重点的に行います。特に5・6年生では、中学 校で必要な学習内容(比・比例・割合・速さなど)を重点的に学習し、中学生になっても困らないようにいたします。

英語

小学生では、「英語を楽しむ」ことを重点的に、中学校へ進学しても困らないように文法事項も学習していきます。 まずは身近な単語を楽しく覚えることからはじめます。 小学生から英語をはじめた生徒は発音が良くなるのが特長です。ヒアリングやスピーキ ングに力を入れています。英語は高校受験でも必ず必要な科目です。早いうちから慣れ親しんでおくことで長い英語学習生活をスムーズに過ごすことが出来るようになります。

 

宿題

生徒やご家庭の要望によって分量は変わります。通常は、1日30分ほどで終了する量(算数と国語なら60分)を課しています。宿題の内容は生徒 によりまちまちです。ご家庭のご要望や学校の宿題が多い時、習い事が忙しい時には宿題の量を調整できるのも個別指導だからです。次回の授業で は宿題の確認を行い、できていなかった問題については、できるまでトコトン解説と演習を進めていきます。

振替授業

原則として、授業日前日までにメールかFAXで申請いただければ別の日に授業を行うことが出来ます。 青葉セミナーは家族との時間やスポーツ、習い事を応援しています。だから、塾での授業を逃すことなく課外活動にも専念いただけます。但し、振替授業の回数につきましては規定がございます。

 

小学生

授業内容

1・2年生の低学年においては、基礎的な「読み」「書き」「計算」を中心に、文章問題 の解き方も指導します。特に国語力の育成や、算数では数の概念を徹底させ、やわらか い脳づくりを目指します。
3年生から高学年にかけては、1・2年生の基礎的な事項に加え、国語では作文力や文 法事項・語句にも力を注ぎます。漢字も繰り返し演習ししっかり覚えた上で漢字検定な どにも挑戦していただきます。算数では、ほとんどの生徒が苦手な文章題に焦点をあて、 も問題に対しての応用力を養います。
標準的な進度の生徒の場合、可能な限り先取り授業を展開し、学校の授業を受ける頃に は、既に「知っている」内容を学べるように進めていきます。
多少遅れている生徒は、単元を遡ってわかるまで丁寧に指導します。また、宿題は生徒 の生活や学習進度、性格などを判断した上で、一人ひとりに個別に編集されたプリント やテキストからの問題を提供しております。
「授業中に手を上げる回数が多くなった。」
「答えがわかるから、楽しい。」と自信に満ち溢れた声が返ってきます。

※オプションコースのFC速読をセットにすることが出来ます。

時間割

小学生コースは、16:20~/17:30~のどちらかをご選択いただけます。
FC速読をセットで受講いただく場合には時間割が異なります。詳しくは各教室にお問い合わせください。

80分コース時間割

無料体験授業・資料請求